« 88.57 | トップページ | フィギュアスケートDays vol.5 »

2008年2月16日 (土)

四大陸選手権

私のこのブログは3年前の2月開始です。
大ちゃんが3年前の韓国の四大陸選手権で3位に入った事の歓びがひっそり綴られてます(笑)

あれから3年。

髙橋大輔選手。
四大陸選手権を世界歴代最高得点で優勝しました。
2度の4回転が本当に綺麗に入ってて、最後までスピード落ちて無かったですよね。
5連続ジャンプの時のジャンプの間の腕の振り・音楽がぴったりと音楽にシンクロしてて何度リピってみても鳥肌がたちます。
サルコウからループ(今回はステッピングアウトだったけど)までの入りの短いこと、、
今回の大ちゃんは本当に素晴らしかった。

年末に手に入れたあるものをいつか届けに行かなきゃ!と思ってたんだけど、
今日ちょうどタイミングがいいかな?と思って某所に行ってきました。
そして「四大陸優勝おめでとうございます!」と^_^;

悲しいことに「OHKで男子の放送が無い」んですね。

昨日の「すぽると」と今日の女子フリーの放送で大ちゃんのフリーの演技は放送してくれたけど、やっぱり日本選手二人、表彰台のバトル・ライザチェックの演技も見たい。

OH!君放送局様。世界歴代最高の得点で優勝ですよ!
そんな選手が岡山から生まれたんですよ(*^_^*)
放送できませんか???

|

« 88.57 | トップページ | フィギュアスケートDays vol.5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 88.57 | トップページ | フィギュアスケートDays vol.5 »