« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

顔がひりひりする…

顔の目の下の頬あたり。
ここ数日妙なカサカサ感を感じてました。
今日、風呂上りに保湿パックを数ヶ月ぶりにしたところしみるしみる(T_T)
洗顔も今までは結構適当だったひとが、必要以上に洗いすぎてるんかもしれん。
ちゃんと、ネットであわ立ててふわふわ泡洗顔しとるんだけどなぁ…

あ。オペラ座楽。やっぱし当たりませんでした!!

東京ワールド男子フリーに賭けます。
今からチケ取り不安いっぱい。(アイクリ入れよ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

おみやげ

派遣先の社員の人が社員旅行で宮島に行ったらしく、お土産を貰いました。

※もみまん(こしあん)←班の人から
※もみまん(つぶあん)←Nさんから
※プリッツ・広島焼←遠山の金さんから
※もみまんと鹿のマスコット←みっちゃんから

班の人で宮島行ったのは、係長と主任なので二人からのお土産。つぶあん・こしあんが半分づつ並ぶもみまんだったけど、見事に売れ残るつぶあん。
私はこしあんを貰いました。(朝のうちにNさんからつぶあんを頂いてたから…)

宮島。
結構お気に入りで時々行く場所です。
去年は初めて弥山に登って、干満岩にも行って感動(T_T)
大ちゃんがスケアメで優勝決めた日で、夕方の各局のニュースが見られん~!と地団駄を踏んでました。
10月末にならないとゆーのに、弥山山頂では雪が舞ってたなぁ。
18切符を今週末、来週末で使い切る予定です。
どう頑張っても1回残るけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

きびきびササ坊

昨日A鈴さんからメールで教えて貰ってた「生活ほっと~」の

五月みどりさんと永松モモッチの倉敷の旅

を母にビデオ録画を頼みました。

いいですね~倉敷の旅。
テレビ見ながら行きたい!っておもったらいつでもいける場所だから。
(だから故なかなか行かないんだけどね^_^;)

美観地区には祖父の遺した仕事があるから本当に自慢!なのだ。

で。あのブドウ農園ってどこ?
倉敷市内なの?船穂??あんな狭い場所にあったっけ??

で。
東京に行ってるモモッチの変わり?のきびきびササ坊。もおまけのように録画していた母(笑)

活き活きとしてる(←母曰く)
シマシマ王子より余裕があっていい(←母曰く)

だとさ。

さて。

“Top Stage”買いました。
ミクのほうに感想は書いたのでこちらでは、

北やんサイコー!

とだけ書いておきます。

オペラ座の怪人の落選通知はまだ届きません。
どうせ駄目なんだし…はやく来ないかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

でおでお

実家に行った。

猫が増えていた!

親猫は相変わらず私が近づくとすばしっこくにげるんだけど、2匹いるらしいうちの茶トラ柄の可愛い子猫は私にされるがままだった(*^_^*)かわいいのぉ。

実家からこちらへの帰り道。
デオデオによって、時計・温度計・タイマー・アラームの四通り使えるとっても面白いシロモノを頂いて来ました。
温度計あってるの?これ。こんなに暑いの今日(T_T)

今日はこんなCDをデオデオで買いました。
デオデオでは廉価版で1000円。
イギリス・ロイヤルフィルの演奏でございます。

曲紹介がミュージカル「キャット」より~メモリー
ってなってました。単数形ですよ。複数形じゃないの。

「アスペクツ・オブ・ラヴ」~ラヴ・チェンジズ・エヴリシング
コレのオーケストラ演奏バージョンが聴きたかった。
この曲も凄く大ちゃんに似合うな~と前から思ってたので曲なしでイメージしてみたかったんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

よるとしなみには

最近仕事がハードっちゃハード。
各部署の連携が悪くて思うように仕事がはかどらないんです。

今日はこれをこれだけ。と確実に出来るであろう目標しかたててないのに、仕事がはかどらない。
その原因は明らかに私達ではないので、余計にイライラする。

派遣社員という立場上、社員である他部署の班長・副班長に対してきつく言えない(いまでも相当キツクお願いしてますもの)。

目を使う仕事なので、ストレスも何もかも目にくるみたいで、目が凄く腫れてる。
腫れぼったい目ってこんな目なんだなぁ・・・って実感してます。

それに加え、新たな悩み追加。これは時が解決してくれるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

オーケストラで聴く オペラ座の怪人

アマゾンで注文していたCDが届きました(*^_^*)

オーケストラで聴く「オペラ座の怪人」 “ザ・ベストオブ アンドリュー・ロイドウェバー”

歌入りともカラオケとも違う、ロンドン交響楽団演奏のオーケストラ演奏。

一味もふた味も違います(*^_^*)

とりあえず、この曲とこの曲とこの曲が入ってたら嬉しいなぁ~とか妄想中。

マスカレードのラウルがクリスティーヌをリフトするあたりのメロって大ちゃんのサーキュラーに似合いそうだなぁってふと思いました^_^;

“THE POINT OF NO RETURN”はやっぱり良いですね。

泣きそうなバイオリンの音での“ALL I ASK OF YOU”(終盤でファントムの歌うフレーズ!)がキュンとなります(>_<)
↑のシーンはその後の鉄格子奥の二人との対比が涙しちゃいますよね。
行ったばっかりなのにまた行きたくなってます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

こどもみたいに。。

仕事場が暑いからだと思うけど、あせもらしきものがたくさん出来てしまいました。

寝てる時に無意識にかきむしってるみたいで…(苦笑)

職場で“手袋して寝ねぇ”と数名の人に言われました^_^;

でも。

今日びっくりしたのは、持ち場から現場に出た瞬間、体の露出している部分が痒くなったこと。

鈍感なあたしだけど何かに敏感になっちゃってる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事始め

昨日は連休明け初日。やっぱしんどい^_^;

新入社員のTくんに「連休どこか行った?」と聞いたら。

“海にも行ったし、花火もみたし、東京・横浜・京都に行きました”とのお返事。24歳は若いね~満喫しとる。

偶然にも私と同じ時に東京・横浜に行ってたみたいです。

知人に色んな所で遭遇しても全く気が付かない私もTくんが居たら絶対に気が付いただろーな。

Tくん。190cm近い大男で、彫りの深い濃い顔(本人曰く東南アジア系)だからどこにいても目立つんよ。

あと昨日新入社員二人(24歳&Sくん18歳)と話をしててジェネレーションギャップを感じたのが、

ジョンベネちゃん事件

のこと。

Sくんは8歳だからともかく(その事件の存在すら知らないそうです)、Tくんも14歳にも関わらず覚えて無いらしい…。

やっぱり、女の人の方がてそーゆーワイドショーネタくっきり覚えてるもんなのかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

オペラ座の怪人

今日のキャスト
オペラ座の怪人 佐野正幸  
クリスティーヌ・ダーエ 沼尾みゆき
ラウル・シャニュイ子爵 北澤裕輔  
カルロッタ・ジュディチェルリ 種子島美樹
メグ・ジリー 宮内麻衣  マダム・ジリー 秋山知子
ムッシュー・アンドレ 林和男  ムッシュー・フィルマン 青木朗
ウバルド・ピアンジ 半場俊一郎  ムッシュー・レイエ 立岡晃
ヌッシュー・ルフェーブル 川地啓友  ジョセフ・ブケー 岡智

念願の北澤ラウルを拝見して来ました。

冒頭のオークションの時から最後まで。で。今まで私はラウルをあまり観てなかった事に気が付きました…。

“Think of me”で支配人のボックス。ラウルあんなにアピールしてたんだ…。とか

“イム ルート”のシーンで5番ボックスに注目してたのは初めて。あんなに一生懸命クリスティーヌを守るように観てたんだなぁって。熱いよ~ラウル!とか。
ちなみにこのシーン。いつも上手の白塗りご主人様見てました(笑)

“オペラ座の地下室”
ちょっと乱れてるラウルが本当にカッコイイ。惚れ直した。
クビに縄をかけられた時、まわるまわる。暗くて判りにくいけど、苦しげな表情がええ。
でも歌う時はえらいええ声で歌うのだ。それがミュージカル。
二人(ファントムとクリスティーヌ)がキスする時の、リアクションは今までのどのラウルよりも切ない感じで良かったわ(完全に贔屓目)。

あのしーんも。このしーんも。また観に行きたい気持ちが止まらないです。
こんなに岡山と東京の距離を呪ったことは久しくないな…。

今回印象に残ったシーン
『The Point of No Return』…佐野ファントムのココのシーンは最高でした。
緊迫感が凄くあって想いのたけが本当にこもってた。一緒に♪もはや退けない~と歌う時。クリスティーヌの腕を掴むのが本当に切なくぎゅーっと力を込めて掴んでて、“もう逃がさない、離さない”という雰囲気でした。

そして“大ちゃんはどこを使うんだろう?わくわく。どきどき”って気持ちはどこかに飛んで行っちゃってました^_^;
大ちゃんの事もミリオネアの放送と重なっていたことも幕間のASZさんからのメールで思い出しました。

大ちゃんにはメインテーマ部分はちょっとだけで「Music of the Night」とか「All I ask of you」みたいな綺麗な曲で滑って欲しい。メロディだけでゆーと、三重奏から最後までがやっぱりドラマティック。「The Point of No Return」はとにかく大ちゃんに似合ってると思う。とりあえずこっちはシーズンインまでのお楽しみ。   

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アルゼンチンセミナー

いやぁ面白かった&楽しかった!

EVITA  アルゼンチンセミナー 

幕が開き、ピアノの音と女性のスペイン語?が流れ何とも妖しい雰囲気。そこに男女3組のペア(団&江上、柴田&小川、高倉&岩崎 敬称略。)が登場してアルゼンチンタンゴを披露。タンゴの曲が「エル・タンゴ・デ・ロクサーヌ」 だったら失神してましたよ。私。。

司会は畠山さん、村澤さんの二人。

そこへ チェ・ゲバラ役の芝さん、マガルディ役の渋谷さんが登場!

自己紹介が面白かったんです。

1回目 芝さん“ゲバラ焼肉のたれです” 渋谷さん“マルガリータです”
2回目 芝さん“ベルサイユのゲバです” 渋谷さん“マキャビティです”

お客さん大笑い。

その直後、少し客電が落ちてマキャヴィティ登場時の音楽が鳴り、上手手前のドアから青山祐士さんが群集の衣装でマントを羽織って“はーっはっはっはっ”と登場。アンサンブルの男性の方二人が懐中電灯で顔を照らしておる。
しまいには“マキャヴィティ役は青山祐士さんでした~。”と紹介しておきながら“五反田へお帰りください”とつめたい一言(笑)

3回目でちゃんと自己紹介。

今日はワインかマテ茶で乾杯するらしく、その他の出演者の皆様がトレーにワインとマテ茶を載せて各通路に。その出演者からワインを配ってもらうんだけど、私は最上手の席に座ってたので、男性アンサンブルの方が超接近してきてドキドキ(馬鹿) でもこの方の顔と名前が一致せんわ。

隣に回さなきゃとカップを隣に渡すと“まわしてくださるんですか?ありがとうございます”とお兄さん。
私は今回ワインを頂きました。この後車運転しなくても良いのが嬉しい!今回のワインはアルゼンチン、ラ・アグリコーラ社の2005年モノの白ワイン。多分辛口なのにほぼ一気呑み。(←酒強くないのに、、すきっ腹にきちゃいました)

さてさて。イベントの中身・本題ですが、作品の2幕冒頭のシーン“カサ・ロサーダのバルコニーで/共にいてアルゼンチーナ”のシーンを体験するとゆーモノ。歌の先生は阿川さん。

まず♪ペロン ペロン  と歌う練習。 ←拳を付き挙げながら
次は♪エビータ エビータ と歌う練習。 ←ハンカチ(受付時に貰ったもの)を振りながら
で♪嵐吹きすさぶ~ あなたたち~ と歌う練習
最後は エビータに歓声を送る練習。

注意するポイント
♪ペロン は69回 ♪エビータ は8回
♪嵐~の歌の入るタイミング
歓声は“オシムジャパンに声援を送るように”と芝チェ。

本番では下村ペロン、ちえエビータが登場。
下から見上げる格好になる状態で、♪ペロンと69回叫び(一応メロ付きだけど)、ちえエビータに♪エビータ!と歌い、間近で“共にいてアルゼンチーナ”を聞いた日にはそれはもう超感動。。
♪嵐~の歌は、アホみたいに大きな声で歌ってしもうた(笑)
最後の声援のトコ。。。「愛をありがとう」で霊界空港でお別れしてる人みたいだった自分(笑)

凄い面白かった。この生舞台を体感する感覚。とってもお勉強になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エビータ

エビータ

写真はライオンキングの5000回記念フラッグですが、今日はマチネにエビータを観劇しました。
全然予定に入れて無かったんだけど、合宿の時に先生が「ちえさんの音程は完璧」と言っていたのを思い出して、どうしても見なくちゃ!と思ったんです。正しい音程を身を持って体験してこようと
開場ちょっと前に劇場に到着。当日券でC席を確保して、中にはいると今日は会員限定のイベントがあるとか?何てラッキーなあたし。

本日の出演者(メインのみ)
エビータ 井上智恵  チェ 芝清道
ペロン 下村尊則  マガルディ 渋谷智也 
ミストレス 八幡三枝

エビータは初めてです。
マドンナ主演の映画ビデオをレンタルで見た事あるんだけど、記憶が無い^_^;
エバ・ペロンという女性の話も何度かテレビで見ている筈なのに、右から左。今回改めてどんな女性だったのかお勉強させて貰いました。
凄いですね…。野心の塊とゆーか、美貌と野心があればここまでのし上れるものなんですか?
エバは33歳で亡くなるんですよ。あと○年で私も33歳。自分ののほほんとした生きっぷりにもうどうしようもない気分にもなりつつ、ここまで波乱万丈じゃなくてもええか。と色々思いながらみてました。
あ。自分。美貌が無いから大丈夫よ大丈夫!!

智恵さんの歌声。
音程が正しいのもそうなんだろうけど、歌に感情があるような気がしました。
先月某演目を観劇した時にクライマックスで歌われるある名曲を聞いた時に「上手いけど感動しない」って感じたんだけど、智恵さんの歌は「上手いし、言葉の抑揚とか感情が豊かで巧み」でドラマティックなんです。
♪ブエノスアイレス ♪共にいてアルゼンチーナ もHPで聞けるのより良かったような。

芝さんの歌声。私は好きです。不思議な魅力があるから。

ミストレスの曲って難しいのかな?ぼろぼろじゃったやん(T_T)

物語の結末。最後にチェが語った話は悲しいって思いました。
「エビータ」今のセットじゃ全国公演不可能ですね…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寿司

寿司


お寿司大好き!
今日は朝から去年も行った築地の寿司屋に行きました!
昨日はカレッタの寿司屋で軽く晩ご飯食べました。日曜夜から今日まで毎日寿司食べた事に…

どれだけ好きなんよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

アタマ痛いし。

おはようでございます。

今日はこれから鈍行列車を乗り継いで東京入り。

そのままホテルにチェックイン。

泥のように眠るでしょう(笑)

Uターンラッシュピークだって(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

やっとみられる。

今週“オペラ座の怪人”を見に行って来ます。

大ちゃんのシーズンインまでに“オペラ座の怪人”を観劇するとゆーのがメインの目的で、後は運が良かったら北澤さん見られるといいなぁ…と思ってたんだけど、今日現在の様子ではその日は念願の北澤ラウルをやっと見る事が出来そうです。

空模様が怪しい…。東京までたどり着けるのか心配です(^_^)

そんな訳で、昨日は合宿地でかなり浮かれてて夜中の12時半に“あと9時間半でキャストが判明する~♪”と一人騒いでいたのですが…

1.“トト愛らんど”で一生懸命ニジマス釣り。1本しかない釣竿を手に取り夢中に。

2.係員の指示に従って調理。癖になりそうなほど面白くて作業に夢中に。

3.ニジマスを炭火焼したものを食べるのに夢中に。

以上の理由ですっかりキャストチェック忘れちゃってました^_^;

気が付いたのは、12時半頃。しかも先生に言われるまでそんなこと頭になかった…。どれだけニジマスに夢中になってたんだ。。自分(笑)

合宿のレポはまた後で。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

2002年 NHK杯

ビデオを引っ張り出してきて観ました。伯父に頼んで「NHK-hi」でビデオに撮って貰ったもので、日曜日(男子FSとEX)の放送のもの。

16歳の大ちゃん。若い!この頃の素朴な田舎高校生の風貌が好きなんだけどな…。口はあいてます。不思議な目力はこの頃から健在。今ほど強いひきつける様な目じゃなくて、物凄く何かを訴えてくる感じ。

大ちゃんの隣の祐輔コーチは格好ええ。いつも人を睨んでる感じで怖いイメージあるんだけど^_^;

そして、このビデオの何度も見返してしまう豪華メンバーのミニエキシ。本編のNHK杯入賞者のエキシビションより見てる(*^_^*)

北村さん、澤田さん、小さい!

真央ちゃん 何気にジャンプは殆ど失敗。折れそうな程に小さくて細いの!

太田由希奈ちゃん これで惚れました。

浅田舞ちゃん この頃(中2)から本当に綺麗で大人っぽい。身長は変わってないと思うんだけど、今より華奢。

安藤美姫ちゃん 4回転サルコウ成功させたエキシ。昨シーズンSPで何度か着てた水色の綺麗な衣装なんだけど、メイクも薄めで本当に可愛いアンミキ。

本編入賞者のエキシ。荒川さんの「シング×3」がリズム感おかしかったですよね…。

GPSのビデオは大ちゃん出て無かったら撮ってたりそうで無かったり。ジェニファー・カークが白い衣装で「Mamma mia!」からの曲で滑ってたのいつのシーズンだっけ?ビデオ探そう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

風呂あがりにお買い物

風呂あがりに、どーしても買わなきゃ困るもの、寝られないものがあったのでフーバスに買いに行きました。

“もう知ってる人みんな帰ってる時間じゃし♪”と風呂上りの濡れ髪に、Tシャツ・短パン。もちろんすっぴんで行ったのですが(あとクビにタオル(-_-;))

こんな日に限って知り合いに遭遇したりする訳で…。

買い物を済ませて【お客様からのご意見版】を見てたら後方から「よっし~!」と呼ぶ声。振り返るとK子さんがいらっしゃいました。

本当に久しぶり。お互い横浜にDOI(大ちゃん)を観にいった報告。

あとK子さんからは「(某日に撮った)写真があるからね」と報告を受けました。涼しくなったら貰いに行く事にしました(近いのに^_^;)。どんな写真か見てるし。

あ゛ー!お願いしようとしたことがあったのに。。すっかり忘れてました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

くまとどく

Phantomrose_3 四季にFAX注文していたファントムテディベアが届きました。マスクはシルバーを注文。早速汐留で買った薔薇と一緒に記念写真撮ってみました。

最近はあまりビデオに撮ってまでして見たい番組って無いのに、今日は「Dreams on ICE」のBSフジ版とNHK衛星2の「映画音楽大全集」が重なってしもうた(T_T)

デジタルはHDDでしか撮れないのでDOIをDVD。NHKBSをビデオに録画。

テレビは二画面にして映像は両方楽しみました。音声は映画音楽にしてたのですが、時々右の画面のスケート映像と左の画面で歌われる映画音楽にシンクロしてて面白かったです。

一番良かったのは、雪組の時。映画音楽では「Beauty and the Beast」が歌われてまして、二人の雰囲気にとても合ってました。いっそこの曲で滑ってみてもらいたい。

母が由希奈ちゃんの滑る姿を見て「この子綺麗」と言っておりました。私がここ数日刷り込んでたからなぁ(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

チボリに行ってみました。

会社の飲み会の前にちょっとチボリで遊んで来ました。

園内をくまなくお散歩。

アンデルセンシアターの「マッチ売りの少女」では久々にウルっときちゃいました。

♪もう二度と醒めない夢を 幸せをありがとう

この歌詞が涙腺刺激してくれます。彼女にとって二度と醒めない夢・・・幸せとゆうのは、辛い日々から逃れ、先に天国で待っているおばあちゃんやお母さんのトコに行く事なんですよ。

あと「人魚姫」の塩田美奈子さんの歌声にもいつもうっとりしちゃうんだけど、人魚姫の叶わない恋も切な過ぎて涙腺刺激してくれます。

最後の「みにくいアヒルの子」。これも感動的なんですけど、凹むアヒルの子を励ます“ハンス(はだかの王様で“王様ははだかだ!”と言う子)・マッチ売り・人魚姫”が登場してきて励ますシーンの歌が凄く好きなんだけど。

マッチ売りの少女に「負けちゃ駄目!」とかアヒルに言ってる場合?自分の人生投げ出したみたいなもんじゃん。今は本当に辛いんかもしれんけど生きてたらもっと幸せな事があったかもしれんのに。と突っ込みを入れたくなるのです。←ひねくれてますね随分(-_-;)

シアター出て再びしばし散策。

今年の日テレ屋はオーデンセの我が家。ブラックジャックのグッズが無い!伊東家UNOを買いたかったけど、飲み会の罰ゲームで使えそうな「ガキの使いキャンディ」を購入。

飲み会で使いました。20個中4個が凄くすっぱい飴。係長と班長が酸っぱい飴を引き当てました(*^_^*)Sさんは引き当てて舐めたものの、「酸っぱいもの好きだからおいしい」と。

あと1個はう~くん。班長も係長もSさんも食べたのにすぐに口から出して袋に戻しとるんですよ。。ほんまに(笑)みんなからブーイングの嵐。結構盛り上がりました。罰ゲームキャンディ。持って行ってよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

Dreams on ICE 2006

「新横浜まで見に行ったのに…なんで地上波で全国放送あるんだよ(笑)」と思いながらみましたけど、3階A席でも生のショーのほうが良いですよやっぱり。舞台もだけど、テレビじゃ伝わってこないところたくさんですよね。もちろん表情の繊細さとかはテレビだからこそ伝わる部分もあるけど。

大ちゃんは

♪Roxanne, you don't have to wear that dress tonight   のところの振り。現地の皆様が悩殺されたとゆー(笑)確かに凄いと思った。今までにああいう表現をする日本男子選手ってあまり居なかったんじゃないのかな?でもあの“何とも居えない歓声”は異常な盛り上がりでテレビの前で引いた。でも、自分もあの辺りに座ってたら“ぎゃー”とか言ってると思うけど^_^;

あと。His eyes upon your face,で頬を撫でて、his lips caress your skin...で投げキッスするとこも素敵。

しかし。そんな大ちゃんを差し置いて一番リピートで見てるのが太田由希奈ちゃんです。

紹介VTRで流れたのが本人が弾く「黄昏のワルツ」でして、2002年NHK杯ミニエキシにてこの曲で舞う彼女を見てファンになった私としましては、感慨深いものがありました。

はんなりと京言葉でおっとりと喋ってる彼女がほんまに可愛かった。

ジャンプは…なんだけど、本当にすべての所作が綺麗。見ていて本当に飽きないです。日本の女子選手ではやっぱり一番好きなのはやっぱり由希奈ちゃんなんだなぁと改めて思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

みなとまつり

ASZさんから「ひるまえのニュース・芳川アナ」とメールが届いた。

“う~。見たかったな。またいつか見られるわ”と思ってたのですが、うちの母。何故かビデオに撮ってくれてました。「ラジオ聞きょーたら聞きなれん声がしたけぇ準備して撮った」そうです。

明日の水島みなとまつり。NHKの中継があるそうで、母に「せっかくじゃけぇ見に行ったらええが」って言ったら

「暑いし、めんどくさい。永松さんと小野さんじゃったら見た事あるから見んでええ」と言われました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

いよいよ明日。Dreams on ICE放送(*^_^*)

フィギュアスケートは昔から好きでしたが、そんな必死にみるほどじゃなかったんですね。

毎年あるNHK杯と、4年に1回のオリンピックは欠かさずチェック。後は新聞で見つけた時とかにGPSやワールドや全日本を見てたくらい。(←ある意味充分みとる?)

テレビでの放送も、深夜とかBSだのCS。明らかにマニア向け放送ですよね。私は片足だけマニアだと自負しとるんだけど・・・。

そんな頃から思ったら考えられない事ですよね。

真夏のゴールデンタイムにフィギュアスケート。しかもアイスショーが全国放送されるなんて。

明日のDOIはDVDに直撮りするのだ!今日も日曜もHDD予約済みです♪朝忘れないようにしとこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

こんばんわぁっ!

昨日の845ニュースは新人チア齋藤アナ。

じゃっかん古臭く感じるオープニング(絶対に前の方がええ)の後、勢い良く

「こんばんわぁっ!」(わぁっ!がポイント)

と挨拶。我が家では相当ツボにはまった模様。私は今日のこの時間まで「こんばんわぁっ!」と何度言ったか…(アホの子なので)

今日は「ぴったんこカンカン」を見ていたので最初を聞きそびれた(T_T)

話が変わりますが…

滅茶苦茶なダイエットをしたわけじゃないけど、食事に気をつけてたら今年に入って7㌔くらい痩せました(ちなみにまだまだ痩せ代たっぷり)。水着も準備してサンピアのプールに行くつもりだったけど、流れるプールが怖い(>_<)

サンピア倉敷…スケートリンクは割引券ポストに入れてくれるけど、プール券はくれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »