« 今日もまた失言… | トップページ | つぎへのはじまり。 »

2006年2月19日 (日)

人間になりたがった猫

劇団四季のファミリーミュージカル。「人間になりたがった猫」福山公演に行ってきました。

2時過ぎにリーデンローズに着いて1階のチケットセンターで聞いたら
「売り切れだと聞いてるのですが、2階の方で聞いてもらえますか?」と。
しかし…2階の当日券ブースは空っぽだったので、開場時間に来て無かったら諦める事に。
ポートプラザでお買い物して、出なおし。
中学生の団体で今日来れなくなった子の分が数枚キャンセルで戻ってきたものがあったらしく、2階の最後列でしたが、チケットを無事手に入れることができました。

人猫。
四季のファミミューでは2番目に好き(一番好きなのはエルコス)

初めての人猫は、ちょうど4年前。塩湖五輪やってた頃。
田邊ライオネルに五東ジリアン

2回目の人猫。その年の暮れに岡山で。
道口ライオネルに井上ジリアン

で今日は3回目。
山崎ライオネルに佐藤ジリアン

ライオネルは山崎さんが一番好きかな。
セリフが自然だし、歌声が甘くて良い感じだし。躍動感もあるし、ピュアな感じもちゃんとあった。
佐藤さんのジリアンはルックスがダントツに可愛い(若い分ね)んだけど、やっぱりクリスティーヌ組には歌は叶わない…歌だけならえりかジリアンが見たかったかも。

スワガードも3回とも別の人なんだけど、川原さんが一番良かった。笑いを取る間がダントツに上手いと感じました。

ライオネルとジリアンの恋物語って凄くピュアじゃないですか。
ライオネルがジリアンを想う気持ち&ジリアンがライオネルを想う気持ちのセリフが初々しくて可愛い。
見てるこっちがきゅんとなる。この歳になると、そういうピュアな恋愛ってもう忘れてるような気が(笑)
(↑見てるポイントがちょっと外れててごめんなさい。四季が訴えたいのは決してココではない)

ポートプラザではジャケット(流行りの前をリボンで結ぶやつ)を購入しました。
勝負服ですよ勝負服(^.^)v(物凄い気が早いんだけど…)
インナーとスカートはイメージしてるものがなかったのでまた探します。
(イメージは春~初夏っぽい色。桜色とか淡いグリーンとかブルー系がいいんだけど)

|

« 今日もまた失言… | トップページ | つぎへのはじまり。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間になりたがった猫:

» 2/26人間になりたがった猫・厚木 [オレンジ娘 りんば坊]
実は5日前まで厚木公演があることを知らなかったんです…あー恥ずかし。 お世話になっているNさんがお声をかけてくださって、図々しくも観てまいりました。 前方どセンターに座れました!ありがたいことです! Nさんの姪っ子さん甥っ子さんも一緒に観劇したんですが、2人とも可愛くて可愛くて もーどうしようかと思いました。 「目の中へ入れても痛くないと申すのはありゃあ本当です。」by天骨っちゃん(鹿鳴館) 厚木に行くのは..... [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 14:11

« 今日もまた失言… | トップページ | つぎへのはじまり。 »