« カンパーナ ジャンドゥーヤ | トップページ | 倉敷からトリノへ  高橋大輔の挑戦 »

2006年2月 2日 (木)

ムーラン・ルージュ

大ちゃんのSP(ロクサーヌのタンゴ)は映画“ムーランルージュ”の曲。
公開された時に行こうと思ってたのに行かなかった私…。
今更ですが、廉価版のDVDを買ってきました。ロクサーヌのシーンだけ何度も見てます(-"-)しかし。なかなか通して見る時間が無い。
(ロクサーヌからエンディングのショーが始まるトコまで2倍速して観たので…)

ミュージカルが好きな私にはかなりツボな映画でした。
映画版の“オペラ座の怪人”よりはこっちの方が好きかも。

「エル・タンゴ・デ・ロクサーヌ」のシーンは物語の中でも大きなポイントとなるような場面のようでした。
“男らしくちょっとエロく”と大ちゃんが言っていた理由が何となくわかりました。

四季の役者さんだったらコノ役はコノ人が似合うなぁ。と考えたりしました(*^_^*)

そして。
大ちゃんにはもうちょっと大人になったら「オペラ座の怪人」で滑ってもらいたい。
Phantom of The Opera~The Point of noReturn~Music of the Night
の組み合わせがいいな(*^_^*)
ストレートラインステップにあうメロディーが無いようなきがするけど^_^;
“The Point of noReturn”でセクシーに踊り狂ってるのを観てみたいきがする。

|

« カンパーナ ジャンドゥーヤ | トップページ | 倉敷からトリノへ  高橋大輔の挑戦 »

コメント

なんか似たようなことをしているかも・・・。
私は『ムーランルージュ』のサントラCDを借りてきました。
娘が器械体操をしていた時コーチから絶対見たほうがいいと勧められていたのに娘はあまり興味がなくて見逃しちゃったんですよ。
今回もCDなら車でも聞けるかなと思ったのですが、やっぱり作品を見てからじゃないとサッパリわからないですね(爆)
近いうち見ることにします。
大ちゃんの表現したい“男らしくちょっとエロく”を見てみないことには・・・(笑)

投稿: ゆきみ | 2006年2月 3日 (金) 02:10

ゆきみさんこんにちわ(*^_^*)

私も最初はCD借りてきて聞いてたんです。
CDを何度も聴いているとやっぱり映像で観たくなっちゃって。
廉価版だと999円(amazonnだと今更に100円安い)なので、迷わず購入しました。

オススメなので是非ぜひ。

投稿: よっし~ | 2006年2月 3日 (金) 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムーラン・ルージュ:

« カンパーナ ジャンドゥーヤ | トップページ | 倉敷からトリノへ  高橋大輔の挑戦 »